薬剤師年収サイトのランキング

勤務先別 薬剤師 年収

調剤薬局の薬剤師が年収を上げるためには何が必要なの?

調剤薬局の薬剤師は年収が上りにくく、ほかの業種と比べると平均年収が低くなってしまいます。では、どうすれば年収を上げることができるのでしょうか。給料が高い病院は無いのか。調剤薬局の仕事を続けるか、ほかの業種に転職するか。あなたなら、どちらを選びますか?

ドラッグストアの薬剤師が年収を増やす方法はたくさんあります!

ドラッグストアの薬剤師は年収アップが可能です。店長やエリアマネージャーなど、役職に就くことで収入を増やすことができるのですが、実はそれ以外にも年収を増やす道があることを、あなたはご存知でしょうか?

病院の薬剤師が年収面で他の職場より低いのは、どうして?

病院の薬剤師を年収で見ると、調剤薬局よりも低い水準になっています。取り扱う薬品数も多く、勤務形態もシフト制であったり夜勤がある病院薬剤師は、なぜ年収が比較的低いのでしょうか?年収が高い病院も、中にはあるのでしょうか?今回はこのあたりについて、お話していきましょう。

大学病院の薬剤師の年収は、一般の病院と変わらない。じゃあ、メリットは何?

大学病院の薬剤師の年収は、一般の病院とあまり変わらない金額です。しかし、薬剤師が受けもつ仕事は多く、夜勤や残業をすることもあります。それでも、大学病院で働くことには、ほかの職場では経験できないメリットが存在します。

クリニックで薬剤師が年収を上げるのは無理だと、あなたは思っていませんか?

クリニックは薬剤師の年収が低いというイメージが強いのは確かですが、クリニックで働くと他では得られないメリットも多く付いてきます。特にママさん薬剤師には非常にオススメなのが、クリニック勤務なのです。

OTC 薬剤師の年収が他の業種よりも高い傾向にあるのはどうして?

OTC 薬剤師は年収が高めの傾向にあります。平均すると、400万円~700万円となり、これは薬剤師の中でも高めの水準となっています。OTC薬剤師がほかの業種よりも年収が高くなるのは、なぜでしょうか。その理由を探ります。

製薬会社の薬剤師は年収が高いから目指すべき?とは限らない!

製薬会社の薬剤師は年収が高く、中には1000万円を超える年収を得ている薬剤師もいます。年収が高いならぜひ転職してみたい!とあなたは思うかもしれませんね。しかし、製薬会社で働けば必ず高額の年収を得られるというわけではないのです。製薬会社の仕事・職種・給料について、一緒に学んでいきましょう。

MRの薬剤師は年収が高いですが、それは何故だかあなたには分かりますか?

MRの薬剤師は年収で、薬剤師全体の年収平均の2倍ほど稼げるケースもあります。なぜ、ここまでの差が出来るのかをあなたは説明できますか?その理由には、薬剤師がMRになるための厳しい道のりがあるのです。

薬品卸の薬剤師は年収が高い?仕事はどんなことをするの?

薬品卸の薬剤師の年収は、製薬会社で働く薬剤師と同じくらいです。そして、薬の流通にかかわることで最新の医療と関われるというメリットがあります。薬品卸の仕事はどんなもの?求人はどうやって探すの?そんなあなたの疑問にお答えします。

治験の薬剤師は年収が高いという話は本当なの?真実を探ってみました。

治験の薬剤師は年収が高い、という話をよく耳にしますが、果たして本当なのでしょうか。治験の仕事をしている薬剤師の中には、1000万円近くの年収を手にしている人もいる。ほかの業種より年収が高い。など、治験の仕事が高収入といわれる理由を調べました。

保健所の薬剤師の年収は高くない?理由は、公務員の給料体系にありました。

保健所の薬剤師の年収は、勤続年数に応じて徐々に上がっていく仕組みです。なので、初年度の年収はおよそ300~350万円程度です。そこから継続して薬剤師の仕事をすることで、最終的には600万円と、一般の薬剤師より高い年収を得られるのです。

独立行政法人の薬剤師は年収が高く、研究職員として活躍できます!

独立行政法人の薬剤師の年収は、一般の病院と比べても高い金額です。しかも、高度な医療に関わるチャンスがたくさんあるので、研究職員として活躍することもできます。じゃあ、どうやったら独立行政法人で働けるの?そんなあなたの疑問にお答えしましょう。

自衛隊の薬剤師は年収が高い!しかも、早い段階で高年収が得られます!

自衛隊の薬剤師は年収が若い頃から高い事で知られています。そして、階級制度によって着実な年収アップが継続的に狙える職場でもあります。国家公務員という安定性抜群の自衛隊の薬剤師「自衛官」について知りたいあなたの為に、解説していきたいと思います。

厚生労働省で薬剤師が年収を上げられるのは、待遇が良いからです。

厚生労働省の薬剤師は年収が高いだけでなく、福利厚生の充実・リストラの心配がないといった様々な保障を受けることができます。国家公務員という身分が保証され、非常に恵まれた条件のように思えますが、仕事内容を比べてみると、民間の薬剤師とは大きな違いがありました。

薬剤師の年収は企業が一番高いけど、転職するとどう変わるの?

薬剤師の年収は企業が一番高いけど、転職するとどう変わるの?という疑問に対してお答えします。企業の年収は薬剤師の業種の中でも高めの傾向ですから、多くの薬剤師は企業に転職すると年収を上げることができます。年収の伸び幅も高いため最終的な年収はかなり高くなることが見込まれます。

精神科の薬剤師の年収は、一般薬剤師とどう違うの?

精神科の薬剤師の年収は、一般薬剤師とあまり変わりません。しかし病院の規模によっては高い年収を得ることも可能です。精神科の薬剤師は、年収はもちろん仕事内容にも注目して求人を選んでください。

放射線技師と薬剤師は年収に違いはある?という疑問にお答えします。

放射線技師と薬剤師は年収に違いはある?という疑問にお答えします。この2つの職業は、どちらも病院で働くという点が共通しています。また、専門の資格が必要な仕事という点も共通です。では、年収はどのくらい異なるのでしょうか?実態を調べてみました。

薬剤師求人サイト

※よりあなたにマッチした担当コンサルタントや求人と出会えるよう、2つから3つの薬剤師転職サイトに登録して比較することをオススメします。

1位:マイナビ薬剤師

全体の4割は非公開求人のマイナビ薬剤師。お宝求人がザクザク埋まっていますよ!企業薬剤師の求人に強く、また高年収の求人にも力を入れており、守銭奴イチオシです!

2位:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は大手に強く、実績も豊富なのでマイナビ薬剤師に負けず劣らずイイ転職サイトです。マイナビ薬剤師と併用しても良いでしょう!

3位:エムスリーキャリア

高収入の求人に強いサイトですので、あなたの可能性が一気に拡がります。併用しておくのも良いでしょう。

転職サイトランキングを見る