薬剤師年収サイトのランキング

大塚製薬の薬剤師は年収が高いです。その金額は、製薬企業の中でもトップの数字を誇ります。

一般の薬剤師でも700万円近く。幹部クラスになれば1000万円を得ている薬剤師も珍しくありません。その理由は、どこにあるのでしょうか。

大塚製薬の薬剤師の年収はかなり高めです

大塚製薬の薬剤師の年収はかなり高めです。大手製薬会社ということもありますが、40代の平均年収だけ見ても1000万円を超えています。

これは製薬会社の中でもトップの数字です。

ちなみに、一般薬剤師の平均年収は約400~500万円の間。

この数字を見ても、大塚製薬の薬剤師がどれだけ高額の年収を得ているかが分かりますね。

大塚製薬は1964年設立の歴史ある企業です。資本金200億円、従業員は5652名。

日本屈指の大手製薬会社で、医薬品や食料品・化粧品の販売から医療機器の輸出入などを手掛けています。

大塚製薬は、他の薬剤師でも高額の年収を得ています。

先ほど紹介したデータは、役職のある幹部クラスの人材が多いので金額も高くなりましたが、他の薬剤師でも年収700万円近くを得ている人はたくさんいます。

年収アップ目的の転職なら、大塚製薬がねらい目ですね。

もちろん、すべての薬剤師がこの金額の年収をもらえるわけではありません。それまでの経験によって金額は増減しますから、応募する前に年収がどのくらいになるかよく確認しておいてください。

大塚製薬の薬剤師は年収の高い職業がたくさんあります

大塚製薬の薬剤師は年収の高い職業がたくさんあります。

営業、学術、治験など、今までの薬剤師としての経験を生かして新たな分野に調整したい方にはピッタリの職業だらけです。

また、大塚製薬では海外への人材派遣も積極的に行っています。

国内だけでなく、海外でも仕事をしたいと考えている薬剤師にも、大塚製薬はお勧めの会社です。

海外の仕事は、その地域の風習や文化への戸惑いなど様々な苦労があるでしょう。反面、国内にいてはできないような仕事ができるという利点もあります。

仕事の経験・知識・技術のほか、語学力も欠かせない要素です。

特に英語を生かして働きたいと思っているなら、海外進出も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

もちろん、国内の仕事でも英語を生かせる分野はあります。英語以外にも関連の資格があれば、それらを生かして更なる発展ができるでしょう。

大塚製薬には、社員が能力を存分に高められる教育・研修制度が整っています。

大塚製薬の薬剤師が年収アップできる理由

大塚製薬の薬剤師が年収アップできる理由。それは、教育体制の充実だけではありません。

社員の一人一人が目標を明確にし、自分がどんな薬剤師になりたいかをしっかりと考えているからです。

社員の意欲が高い会社は必ず成長します。現に、大塚製薬は業界トップの収益を誇る製薬会社へと成長しました。

企業の成長は、社員の成長と比例しています。

今よりもっと成長したい。新たなスキルを身に着けたい。薬剤師として仕事の幅を広げたい。そう考えているあなたは、思い切って転職という道を選んでみてはいかがでしょうか。

転職支援サイトなどでどんな分野を選ぶかを相談し、そのうえで求人を探してみてください。

大塚製薬の薬剤師になれば、年収アップするだけでなくキャリアの幅も大幅に広がるわけですよ!

守銭奴も、あとちょっと頭が良かったら行きたかった…あなたが大塚製薬の薬剤師になることは果たして可能なのか、そしてどういう奥の手を使えばスパッと採用されるのか…!気になるでしょう?

続きは薬剤師求人サイトに登録して担当さんから聞いてくださいね!

薬剤師求人サイト

※よりあなたにマッチした担当コンサルタントや求人と出会えるよう、2つから3つの薬剤師転職サイトに登録して比較することをオススメします。

1位:マイナビ薬剤師

全体の4割は非公開求人のマイナビ薬剤師。お宝求人がザクザク埋まっていますよ!企業薬剤師の求人に強く、また高年収の求人にも力を入れており、守銭奴イチオシです!

2位:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は大手に強く、実績も豊富なのでマイナビ薬剤師に負けず劣らずイイ転職サイトです。マイナビ薬剤師と併用しても良いでしょう!

3位:エムスリーキャリア

高収入の求人に強いサイトですので、あなたの可能性が一気に拡がります。併用しておくのも良いでしょう。

転職サイトランキングを見る