薬剤師年収サイトのランキング

地方は薬剤師の年収が都会よりも高いとは良く言われますが、本当なのでしょうか?

答えは、イエス。実は、地方での薬剤師不足はあなたの想像以上に深刻なのです。

都会にこだわりが無いなら、今こそ地方で年収アップを果たすチャンスと言えるでしょう。

地方の薬剤師は年収が低いと思っていませんか?

地方の薬剤師は年収が低い。あなたがもしもそんな考えを抱いているのだとしたら間違いです。

じつは、薬剤師の年収は地方の方が高いのです。

地域別に薬剤師の最低・最高年収を比べてみると、最低年収こそ400万円前後で差はありませんでしたが、最高年収は600万円後半から800万円超えまでかなりの開きがありました。

全国で最も年収が高い地域は、新潟県の840万円。以下、北海道・宮城・福島・栃木・7三重・島根・鳥取・沖縄が800万円と、年収800万円を超える地域は大都市以外の場所に集中していることがわかります。

薬剤師の仕事に関しては、地方の方が高額の年収が期待できるのです。

では、なぜ地方の求人は年収が高いのでしょうか。それには、地方が抱える薬剤師不足が関係していました。

地方の薬剤師の年収が高い理由は、人材確保のためだった!

地方の薬剤師の年収が高い理由。それは、人材を一人でも多く確保するためです。

薬学部は都市部に集中するため、地方の場合は地元で薬剤師が育ちにくいという問題があります。

都市部の薬学部で学び、薬剤師となった学生も、交通の便の良さ・求人の多さなどから地元に帰らず、大学のある場所で働こうとする人が多いのです。

もちろん、Uターン就職として地方に戻る人もいますが、上手く求人を見つけられずに地元での就職を断念しているのが現状です。

都市部では求人に対して薬剤師があまりはじめ、地方では薬剤師が足りないという現象が続いているのです。

そこで考えられた対策が、地方の求人の待遇を良くすること。ここに転職の大きなチャンスがあります。あなたはもう、気づいていますよね。

地方の薬剤師は年収が高いだけじゃない。求人もたくさんあります。

地方の薬剤師は年収が高い。そして、転職のライバルも少ないのです。したがって都市部で求職活動をするよりも遥かに効率よく求職活動を進めることができます。

たとえば、薬剤師求人の中でも人気の高い企業の仕事。

新薬の研究開発・管理・営業など様々な分野がありますが、いずれも年収600万を超え、働き方次第では1000万円にも上る高額年収を得ている人もいます。

ただ、大手企業は東京・大阪といった都市部に本社を置いているため、求人も都市部へと集まっていきます。

待遇もよいので、転職・就職を希望する薬剤師が殺到します。

もしあなたが都市部の企業で転職・就職活動をするなら、大勢のライバルと戦わなくてはなりません。

採用される確率も、かなり低くなるでしょう。今回は企業を一例に出しましたが、他の業種でも同じです。

転職・就職なら、ライバルの少ない地方の求人を選ぶことをお勧めします。

だけど、地方で求人を探してもいい仕事が見つからないよ?というあなたに、いいものを紹介しましょう。

薬剤師向けの転職支援サイトです。

病院・調剤薬局・ドラッグストアに企業。地域ごとの求人をネットで検索できるという便利な物。

24時間いつでも検索できるので、時間の空いたときにでも探してみてください。

地方の薬剤師の年収が高いのには、こういうカラクリがある訳なんですよ~!

薬剤師不足でライバルが少なく、高年収を与えられて重宝されるなんて、願ったり叶ったりですよ!

でもね、薬剤師が地方に集まらないのにはちゃんと理由もあるんです…地方は都会に慣れてしまった人にとっては不便なんですよ…もともと地方の出身でも、一度都会で働いてしまった暁にはもう、都会の便利さがクセになっちゃうんですね~!

それにもし、一度都会に住んでから地方の薬剤師として返り咲こうとしても、独り身なら良いですが家族が居たりすると、生活基盤がある場所からは簡単には離れられませんからね~!

地方から都会へは薬剤師が流れても、都会から地方へはなかなか流れないんですね…薬剤師だけのオハナシではなく他の業種も同じで、だから地方では過疎化が深刻なんですね~…

それでも守銭奴は思うんですよ…都会にしがみついていなきゃ生きられないなんて、情けない!って。せっかく「薬剤師の資格」という武器があるんですから、広々として自然が豊かな地方に生活の場を移してもやっていけるんです!

もしあなたが今、地方への転職を考えているなら、地方へ行って欲しい!もしあなたが今、地方で薬剤師をしているなら、地方で働き続けて欲しい!

守銭奴は強く、そう思いますね~。大丈夫、地方で高年収の薬剤師求人は、薬剤師転職サイトに登録しておけば勝手に教えてくれますよ!

薬剤師求人サイト

※よりあなたにマッチした担当コンサルタントや求人と出会えるよう、2つから3つの薬剤師転職サイトに登録して比較することをオススメします。

1位:マイナビ薬剤師

全体の4割は非公開求人のマイナビ薬剤師。お宝求人がザクザク埋まっていますよ!企業薬剤師の求人に強く、また高年収の求人にも力を入れており、守銭奴イチオシです!

2位:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は大手に強く、実績も豊富なのでマイナビ薬剤師に負けず劣らずイイ転職サイトです。マイナビ薬剤師と併用しても良いでしょう!

3位:エムスリーキャリア

高収入の求人に強いサイトですので、あなたの可能性が一気に拡がります。併用しておくのも良いでしょう。

転職サイトランキングを見る