薬剤師年収サイトのランキング

メディセオの薬剤師の年収は高くなくても、働きやすい環境がそろっています。

特に育休や産休がとりやすく、子供が生まれた後も復職して働く薬剤師も大勢います。

残業も少なく、家庭を持つ薬剤師にとっては働きやすい環境と言えます。

メディセオの薬剤師の年収はどのくらい?

メディセオの薬剤師の年収は、平均して450万円程度です。

金額としては特別に高いわけではありませんが、営業職の場合成果手当がつくため、最終的な年収はもっと増える可能性があります。

設立は2004年と新しく、資本金は1億円、売上高は1兆177億79百万円にも上ります。

従業員数は5681名と、かなりの規模を誇ります。メディセオは開業支援・コンサルティング&サービス、医療関連商品の提供など様々な事業を手掛けています。

あなたがメディセオで年収アップを目指すなら、営業職に転身するのも一つの手段ですね。

メディセオは医薬品卸を手掛けている企業なので、薬剤師以外にもさまざまな仕事があります。

あなたがこれまで培ってきた薬剤師としての経験や知識を生かし、新たな分野で活躍することも十分可能です。

特にMRなど営業関係の仕事に興味がある方は、メディセオはおすすめの職場です。

慣れないことも多く、最初の内は苦戦することもあるでしょう。それでも徐々に仕事に対してやりがいを持ち、転職して良かったと思えるはずです。年収も比例して上がっていくでしょう。

メディセオの薬剤師で年収以外に気になる点はある?

メディセオの薬剤師で年収以外に気になる点はありますか?

特に女性の場合、育休や産休の取りやすさも気にする点かもしれませんね。

その点はご安心ください。メディセオは、育休や産休がとりやすい企業です。

中でも薬剤師や事務職の場合、休暇の後に復職している社員が多くいます。

また、残業も少なく、仕事と家庭のバランスがとりやすい企業です。すでに子供のいる薬剤師はもちろん、将来子供が欲しい、結婚を考えている薬剤師にもおすすめの職場です。

メディセオで注目したいのは、パート社員も責任のある仕事を任せてもらえることです。

単純労働にとどまらず、仕事にやりがいが持てる。それがメディセオの特徴です。

実際、口コミを調べてみても、メディセオの薬剤師は仕事内容に満足しているという声が多くありました。

メディセオでは医療機器や食品などさまざまな商品を扱っているので、薬剤師としてはもちろん医療にかかわる人材として、より豊富な経験を積むことができます。

メディセオの薬剤師は年収よりも働き方重視?

メディセオの薬剤師は年収よりも働き方重視と言えるでしょう。

医薬品卸という立場上、さまざまな職種と交流する機会が多いメディセオでは、これまで以上に薬剤師の仕事の幅を広げることができます。

もちろん、まったく年収が上がらないということはありません。

あなたが医薬品卸の仕事をしたいと考えているなら、メディセオはお勧めの場所です。

常に最新の商品に触れて、医療の知識を高めていくことができる。

そんな環境が整えてあるメディセオだからこそ、なんでも積極的に挑戦し、新しい知識を吸収していける人材が求められます。

あなたが挑戦意欲を持っているなら、転職支援サイトなどでメディセオの求人を調べてみてください。

メディセオの薬剤師は、年収はそこそこで良いから働き易さが欲しい!というあなたにピッタリなんです!

守銭奴はもちろん年収が高いほうが良いですけど、年収が高い代わりに激務で融通が利かない…なんてのはイヤですから、あなたの気持ちは充分にわかりますよ!

また、こうした医薬品卸のお仕事では、薬剤師は社内での立ち位置的に「エキスパート」ですので、社内では鼻高々で居られるのも良いですね!

…ともあれ、メディセオから出ている求人について、まずは薬剤師求人サイトに紹介して詳しく教えてもらって下さいね!

薬剤師求人サイト

※よりあなたにマッチした担当コンサルタントや求人と出会えるよう、2つから3つの薬剤師転職サイトに登録して比較することをオススメします。

1位:マイナビ薬剤師

全体の4割は非公開求人のマイナビ薬剤師。お宝求人がザクザク埋まっていますよ!企業薬剤師の求人に強く、また高年収の求人にも力を入れており、守銭奴イチオシです!

2位:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は大手に強く、実績も豊富なのでマイナビ薬剤師に負けず劣らずイイ転職サイトです。マイナビ薬剤師と併用しても良いでしょう!

3位:エムスリーキャリア

高収入の求人に強いサイトですので、あなたの可能性が一気に拡がります。併用しておくのも良いでしょう。

転職サイトランキングを見る