薬剤師年収サイトのランキング

ドラッグストアの薬剤師は年収アップが可能です。

店長やエリアマネージャーなど、役職に就くことで収入を増やすことができるのですが、実はそれ以外にも年収を増やす道があることを、あなたはご存知でしょうか?

ドラッグストアの薬剤師の年収はいくら?どんな仕事をしているの?

ドラッグストアの薬剤師の年収は、400~700万円です。

ドラッグストアといえば、最近は登録販売者資格が導入されるようになり、薬剤師資格のない人でも医薬品の販売が可能になりました。

しかし、すべての薬を登録販売者が販売できるわけではありません。

副作用の強い薬や調剤薬品は、まだ薬剤師の指導がなければ販売できないのです。

また、薬に関するスペシャリストという安心感もあり、ドラッグストアでは薬剤師が求められています。

薬局と違い、ドラッグストアには日用雑貨が販売されています。薬剤師は薬だけでなく、日用雑貨の販売を行うこともあるため、接客の姿勢がとても大切です。

薬剤師がドラッグストアで働く場合、薬の仕入れや管理などはもちろん、調剤から投薬までの流れを任されることもあります。

薬剤としての仕事はもちろん、店舗を管理する店長として商品を管理したり、シフト決定やアルバイト・パートの採用も行います。

ドラッグストアで働く薬剤師は、非常に多くの仕事を受け持つことになるのです。

ドラッグストアの薬剤師 年収700万までの道のり

ドラッグストアの薬剤師の年収は、高い人で700万円まで増えることもあります。

これは管理薬剤師や店長などの役職についている場合、役職手当が加算されるからです。

ドラッグストアで働き続けると、経営本部への移動となって管理に携わるという選択肢もあります。

店舗で働くことを希望するなら、一つのエリアを統括するマネージャーになることもできます。

しかし、これ以外にも年収を増やす方法があることを、あなたはご存じでしょうか?

ドラッグストアで経験を積み、独立して自分のお店を持つ。流通や商品開発のアドバイザーとなり、企業と契約して高い報酬を得る。

このようなキャリアプランを立てることもできます。ドラッグストアで働くといっても、将来はこれだけの選択肢があるのです。

もちろん年収を増やすことは大切ですが、目先の収入だけにとらわれずに自分が本当にやりたいことを見据えておくことが欠かせません。

ドラッグストアの薬剤師が年収を増やすなら、転職という方法もあります。

ドラッグストアの薬剤師が年収を増やす方法は、同じ職場で経験を積むことや独立・開業することだけではありません。

転職することも選択肢の一つです。ほかの企業が経営するドラッグストアに移ってもよいですし、薬を開発・営業する仕事へ転身してもよいでしょう。

どんな仕事をしていきたいか、決めるのはあなた自身です。ただし、転職を考えたらしっかりとした準備が必要です。

なぜその仕事を選んだのか、その職場で何をしたいのか。これがはっきりしていないと、採用に結び付けることができません。

あなたが今すぐ転職したい!と考えているなら、これまでの仕事経験を整理してみましょう。

ドラッグストア・調剤薬局・病院・・・。どの職場で、どんな経験をしてきたかを考えてみてください。

その中に、あなたの強みがあるはずです。考えてみたけどわからない!というあなたも、落胆する必要はありません。

薬剤師の転職には強い見方がいます。転職支援サイトを利用してみましょう。

今はわからなくても、ここで相談することによって自分のやりたいことが見えてくるはずです。

ドラッグストアの薬剤師の年収は、調剤薬局や病院と比べると上がり易いという特徴があるんですね~!

守銭奴も、若い薬剤師には「とりあえず高年収が欲しいならドラッグストアに行ってね~!」と言っていますよ~。

もちろん年収が高いだけではなく、ドラッグストアの1スタッフとしてレジも打たなきゃいけませんし、お客さんに聞かれれば日用雑貨の案内なんかもしなければいけません。

薬剤師らしからぬ仕事も沢山こなさなければいけないのがデメリットと言えば、デメリットですね~。

でもね、守銭奴は思うんです!デメリットは、裏を返せばメリットにもなるって!

マルチな仕事をこなしているうちに、人間として、つまりは薬剤師としても総合力が身に付くんです!

それに、ドラッグストアには病気じゃない人も沢山来ます…病気じゃない人を、いかに病気にさせないか。OTCの販売にはそういったところにも面白みがあったりしますし!

年収が高いだけでなく、病院や調剤薬局で働いていたのでは手に入らない貴重な経験の宝庫なんですよ~!

年収の高いドラッグストアの求人を探しているなら、薬剤師転職サイトに相談して下さいね~!自分で探すよりも確実に良い求人を出して貰えますからね~!

薬剤師求人サイト

※よりあなたにマッチした担当コンサルタントや求人と出会えるよう、2つから3つの薬剤師転職サイトに登録して比較することをオススメします。

1位:マイナビ薬剤師

全体の4割は非公開求人のマイナビ薬剤師。お宝求人がザクザク埋まっていますよ!企業薬剤師の求人に強く、また高年収の求人にも力を入れており、守銭奴イチオシです!

2位:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は大手に強く、実績も豊富なのでマイナビ薬剤師に負けず劣らずイイ転職サイトです。マイナビ薬剤師と併用しても良いでしょう!

3位:エムスリーキャリア

高収入の求人に強いサイトですので、あなたの可能性が一気に拡がります。併用しておくのも良いでしょう。

転職サイトランキングを見る