薬剤師年収サイトのランキング

ココカラファインの薬剤師は年収が高いという噂は、よく耳にしますよね。それは本当なのでしょうか?

ココカラファインと言えばセガミセイジョーが経営統合して出来た新しい会社で、ジップドラッグやライフォートを始め様々な会社を吸収合併して成長を続ける勢いのある旬な会社です。

そんなココカラファインの一員として働く薬剤師の年収の実際に、今回は迫ってみます。

ココカラファインの薬剤師の年収は高い

ココカラファインの薬剤師は、年収が高いです。

これははっきりと断言出来ることで、中途採用での転職の場合は3年から5年ほどで年収500万円を得る事が多いです。

もちろん転職時のあなたの経験や年齢にもよりますが、ココカラファインで働く薬剤師全体の平均年収が670万円台~690万円台で推移しているという情報もあり、全体的に年収が高いと言う事が出来るのです。

ココカラファインは幅広い事業を展開していますが、薬剤師が中途採用で転職するとなるとまずはドラッグストア(OTC店舗)か調剤薬局かを選ぶことになるでしょう。

また、求人の区分けも「全国職」と「地域職」があり、「地域職」を選べば転勤をせずに特定の地域内で働き続けることも可能です。

もちろん「全国職」の方がベース賃金は高いのですが、「地域職」だからといって特段不利になるという訳ではありません。

その他、東京23区や横浜・川崎に住んでいる場合は住宅手当が5000円ですが支給されたり、昇給のチャンスが年に4回あったり、給与面での手当は厚くなっているのがココカラファインの良いところです。

ココカラファインの薬剤師の年収は良いけれど、働き易さはどうなの?

ココカラファインの薬剤師は年収が高い…けど、その代わり仕事がハードだったりするのかな?そう思ったあなたの為に、もう少し補足をしたいと思います。

まず勤務時間について見てみると、規定の労働時間は「週40時間の変形労働制」です。休みは週休2日制で月に9日または10日あり、年間休日は110日です。

これに加えて有給消化率は30%ですので、理想的とは言えませんが有給が事実上取れない会社と比べると、恵まれていると言えるでしょう。

調剤薬局・OTC店舗共に月の残業時間は10~20時間程(もちろん残業手当は付きます)の薬剤師が多く、そこまで過酷な労働環境ではありません。

ココカラファインの福利厚生について見ていくと、一番メリットとして際立つのは出産・育児休暇でしょう。

子供が2歳になるまで、この休暇を取得することが出来ます。夫婦共働きであったりどちらの両親も近くに住んでいない場合、この制度は大変助かります。

2歳以降も、子供が小学校に上がるまでの間は時短勤務制度も利用できます(5時間・6時間・7時間から選択可能)。

そのため、保育園の閉園時間に間に合わない、延長保育でお金がかかる、などの悩みもココカラファインの薬剤師には少ないのです。

ココカラファインではこういった配慮のお陰で子育てとの両立がしやすく、ママさん薬剤師には大変人気の会社です。

この他にも持株制度や社割制度、資格取得支援制度、社宅借り上げ制度などなど沢山の福利厚生があり、ココカラファインでの働き易さを物語っています。

ココカラファインの薬剤師は年収とやりがいを両立出来る!

ココカラファインの薬剤師は高年収とやりがいを同時に得る事が出来る転職先と言うことができるでしょう。

ココカラファインは、「おもてなしNo.1企業へ」という目標を掲げています。

沢山の店舗を展開することによって地域に細かく入り込み、それぞれの地域に根付いて密着していくことで、地域の基盤からヘルスケアを支えていく…そして、なくてはならない頼れる存在へとなっていくのがココカラファインの、そしてそこで働く事になるあなたの役目なのです。

ココカラファインの薬剤師の年収が高いのは、もちろん大企業だからというのもあります。

ですが、ココカラファインのこうした「人の役に立つ」姿勢そのものが企業自身を元気にさせ、そこで働く薬剤師に高収入をもたらしているのです。

そして薬剤師は役に立っているというやりがいと高収入によってモチベーションが更に上がり、更に良い働きを出来るようになります。良い循環、というわけですね。

あなたもこの良い循環の中に入って、年収とやりがいを両立しつつ成長していきたいと思いましたか?

ココカラファインについてもっと詳しく知りたいあなたは、まずは薬剤師転職サイトの担当さんに聞いて見てください。きっと、転職後のイメージが具体的に見えてきます。

ココカラファインの薬剤師は年収が良いらしいぞ…って、守銭奴の職場でもよく話題になるんですよね~、実は。

守銭奴があと10歳若ければ、きっとココカラファインに転職していたでしょう…ああ、悔しい!

ドラッグストア、調剤薬局の中では断然オススメの転職先ですよ。

ちなみにココカラファインというのは「ココロ」「カラダ」「元気(ファイン)」を繋ぎ合わせた言葉なんですよ!

…え?どうでもいいって?そんな事言わないで下さいよ~、きっとあなたもココカラファインに転職すれば、その言葉が大切にされている意味が解りますから!

守銭奴の豆知識はこれくらいにしてですね、転職したくなっちゃったあなたは薬剤師転職サイトに登録してきて下さいね~!

薬剤師求人サイト

※よりあなたにマッチした担当コンサルタントや求人と出会えるよう、2つから3つの薬剤師転職サイトに登録して比較することをオススメします。

1位:マイナビ薬剤師

全体の4割は非公開求人のマイナビ薬剤師。お宝求人がザクザク埋まっていますよ!企業薬剤師の求人に強く、また高年収の求人にも力を入れており、守銭奴イチオシです!

2位:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は大手に強く、実績も豊富なのでマイナビ薬剤師に負けず劣らずイイ転職サイトです。マイナビ薬剤師と併用しても良いでしょう!

3位:エムスリーキャリア

高収入の求人に強いサイトですので、あなたの可能性が一気に拡がります。併用しておくのも良いでしょう。

転職サイトランキングを見る