薬剤師年収サイトのランキング

ウエルシアの薬剤師の年収は高いという評判があります。

でもね、

「本当にウエルシアの薬剤師は年収が高いの?」

「どうせ嘘なんじゃないの?」

と疑っている薬剤師さんも多いと思います。

ウエルシアの薬剤師の年収は、平均よりも高いのは本当なんです。

なぜ、平均以上に高いのかは、ウエルシアの職場の評判を知れば見えてきますよ~!

ウエルシアの薬剤師の年収は高いとの評判あり?

ウエルシアの薬剤師の年収は高いという評判があります。

ウエルシアに薬剤師が転職した場合の年収はどのくらいになるのか、その具体額を見ていきましょうね~。

ウエルシアに転職した薬剤師の年収

ウエルシアに転職した薬剤師の年収は、年収505~560万円となります。

月収にすると、35万5000円~です。

あれ?そんなに高くない…?

厚生労働省の平成29年の賃金構造基本統計調査によると、薬剤師の平均年収は543万8,200円ですから、薬剤師の平均年収とほぼ同じということになります。

「ということは、ウエルシアの薬剤師の年収は高いわけではない。評判倒れではないか」と思う薬剤師さんもいますよね~。

でもね、このウエルシアの薬剤師の年収である505~560万円はあくまで最低ラインになんですよ。

それってもしかしてすごくない?

だから、転職当初からこの年収505~560万円よりももっと貰える可能性も十分にあるんです。

ウエルシアの薬剤師の新卒の年収

ウエルシアに転職した薬剤師の年収505万円~560万円が最低ラインであるという理由は、ウエルシアの新卒薬剤師の年収を見ればわかります。

ウエルシアの新卒薬剤師の年収は、次のようになっています。

・エリア職=515万5,000円

・全国職=559万5,000円

新卒の薬剤師でこれだけの年収をもらえるのですから、ウエルシアに転職した薬剤師の年収505~560万円というのは、あくまで最低限の年収であり、もっともらえる可能性は十分にあると言えるんですね~!

ウエルシアの薬剤師のボーナス

ウエルシアの薬剤師のボーナスは、7月と12月の年に2回支給されます。

支給額は業績やその人の月給・役職によって異なりますが、新卒の薬剤師の場合、80~100万円程度が支給されます。

ウエルシアに転職する薬剤師の年収は勤務地・経験・能力で決まる

ウエルシアに転職する薬剤師の年収は、505~560万円が最低ラインになります。

最低ラインと言っても50万円以上幅があることが気になったという人もいると思います。

最低ラインの年収に差があるのは、勤務地・経験・能力によって年収が変わるからですよ~。

ウエルシアの場合、全国職とエリア職の2つに分かれています。

全国職は転勤あり、エリア職は転勤なしの仕事ですね~。

先ほどの新卒薬剤師の年収からも分かるように、全国職のほうが年収は高くなります。

さらに、中途採用の薬剤師は、経験と能力も加味されて年収が決まります。

新卒の時点で、薬剤師の平均年収と同程度稼ぐことができる。中途採用の薬剤師は経験・能力が加味されて、新卒薬剤師よりも年収は高くなることがほとんどですから、ウエルシアの薬剤師の年収は高いと言えるんですね~!

ウエルシアの薬剤師の将来的な年収は?

ウエルシアの薬剤師の年収である505~560万円は、転職当初の年収です。

長く働きキャリアを積んでいけば、年収は上がります。

将来的なモデル年収の一例をご紹介します。

・28歳 勤務薬剤師=500万円~

・30歳 薬局長=600万円~

・35歳 エリアマネージャー=700万円~

35歳で700万円!!!

これはあくまで一例ですが、ウエルシアで薬剤師として働いてキャリアを積んでいけば、薬剤師の平均年収を軽く超えるくらいの年収を稼ぐことができるんですね~。

30歳で600万円、35歳で700万円、結構良いと思いませんか?

ウエルシアの薬剤師に転職する人のための基本情報

ウエルシアの薬剤師の年収を見て、ウエルシアに転職したいと思った薬剤師のために、ウエルシアの基本情報をご紹介しますよ~!

企業情報

ウエルシアの企業情報を見ていきましょうね~。

社名=ウエルシア薬局株式会社

創業=1974年4月

本社所在地=東京都千代田区

店舗数=1693店舗

上場区分=東証一部(ウエルシアホールディングス)

売上高=6952億6800万円(2018年度、ドラッグストア業界No.1)

従業員数=20,963人(うち薬剤師3,754人 2017年2月時点)

ウエルシアはイオンの子会社であり、ドラッグストア業界No.1の売り上げを誇る企業ですよ~。

業務内容

ウエルシアの薬剤師の業務内容は、主に次の3つの業務を行います。

・保険調剤

・OTC医薬品販売管理

・在宅調剤業務

ウエルシアは全店舗に調剤併設を実現していて、薬剤師による在宅訪問にも力を入れ、「かかりつけ薬局」としての価値を高めていこうとしていますよ~。

そのため、ほかのドラッグストアに比べると、調剤業務や服薬指導、薬歴管理などの仕事が多く、レジ打ちや品出しなどの仕事は少なめかもしれませんね。

ドラッグストアなのに調剤が多め?嬉しい!

ウエルシアの薬剤師の年収が高いのは職場の評判を知ればわかる!

ウエルシアの薬剤師の年収が高いのは、職場の評判を見ればその理由が見えてくるかもしれません。

実は、ウエルシアの薬剤師の年収が高いのは、仕事もそれなりにハードだからという理由があるんですね~。

ブラックな職場というわけではありませんが、仕事はちょっとハードな部分があるんですよ~。

だから、そのハードな仕事の対価として、ウエルシアは年収が高いんです。

やっぱり。そんな甘い訳ないか

では、どのくらいハードなのかを、ウエルシアの職場の評判の中から見ていきましょう。

  1. 休日数の評判
  2. ノルマの評判
  3. 研修の評判
  4. 社員登用制度の評判
  5. 残業の評判
  6. 勤務時間の評判
  7. ひとり薬剤師の評判
  8. 転勤の評判
  9. 将来性の評判
  10. 女性薬剤師の働きやすさの評判

休日数の評判

ウエルシアの休日数は年間で116日となっています。

週休2日制で夏季・冬季で各4日ずつの特別休暇があります。

でもね、店舗勤務の薬剤師は代わりがいないので、なかなか有給を消化できない、連休を取れないなどの評判があるので、ちょっと注意が必要ですね~。

ノルマの評判

ウエルシアには、個人のノルマはありません。

でもね、店舗ごとのノルマ・売り上げ目標は設定されているようですね。

そのノルマ(売り上げ目標)を達成するために、特定のものを顧客におすすめしたりすることはあります。

ただ、店舗のノルマ(売り上げ目標)を達成し続ければ、社内での人事評価が高くなりますので、昇進しやすくなるというメリットがありますよ~。

研修の評判

ウエルシアは

さすが業界最大手のドラックストア

と言えるほど薬剤師の研修制度が整っています。

全体研修のほか、年次別の基礎研修、管理者研修、専門研修などがあり、しっかりスキルアップしていけます。

スキルアップすることで、現場のスペシャリストや本部スタッフとして、キャリアを築いていくことができます。

キャリアを築けば、年収はどんどんアップしていきますよ~!

社員登用制度の評判

ウエルシアに興味のある薬剤師の中で、子育て中の人はまずはパート薬剤師から始めてみるのも良いですね~。

パート薬剤師なら、自分の自由になる時間の中で働くことができます。

そして、ウエルシアは社員登用制度がありますので、スキルが認められれば、パートから正社員になることも可能です。

パートとして頑張って、子育てがひと段落したタイミングで社員になることができれば、やりがいも年収もアップしますよね。

残業の評判

ウエルシアでは社員の残業が20時間までと制限されています。

でもね、店舗によっては残業しないと店舗が回らないことがあるんですよ。

そうすると結局、

社員がサービス残業をしている

というケースが多いようですね~。

勤務時間の評判

ウエルシアは実働9時間(拘束10時間)勤務になります。

実働9時間!!長くない?

労働基準法では1日8時間・週40時間労働までと決められていますので、ウエルシアの薬剤師は年俸の中に毎日1時間分の残業代が含まれていることになります。

みなし残業のようなものですね。

また、ウエルシアは24時間営業の店舗もあります。薬剤師は基本的に日中勤務のことが多いですが、シフトの都合によっては深夜・早朝勤務をする可能性もあります。

ひとり薬剤師の評判

ウエルシアでは店舗に薬剤師は1人だけという「ひとり薬剤師」として働くことが珍しくありません。

ひとり薬剤師だと、交代要員がいないため、思うように休みが取れないということもありますね~。

転勤の評判

ウエルシアでは、先ほど説明したように全国勤務とエリア勤務の2つを希望で選ぶことができます。

全国勤務だと全国どんな場所にも転勤になる可能性がありますが、その分、年収は高めですね~。

エリア勤務だと通勤時間は90分以内の店舗に異動になることはあっても、引っ越しが必要な転勤はありません。

その分、年収は低めになりますね~。

年収を取るか引っ越し無しを取るか、あなたはどちら選びますか?

将来性の評判

ウエルシアでは、スキルアップしていくことで、現場のスペシャリストとしてエリアマネージャーになったり、本社のスタッフとして幹部社員を目指すことができます。

でもね、ウエルシアは吸収合併・企業買収を繰り返して成長してきた会社なんです。

そのため、上のポストには旧会社の幹部が残っていて、なかなか枠がなく、薬剤師が幹部社員になる道は開けているものの、実際には難しいというのが現実のようですよ~。

女性薬剤師の働きやすさの評判

ウエルシアでは育児休暇取得率は90%以上で、女性役員も在籍していますよ~。

また、育児短時間勤務制度も利用することができます。

そして、一部ではあるものの、社員専用の保育所も作られていますので、女性薬剤師が活躍しやすい職場と言えますね~。

ウエルシアに薬剤師が転職したいなら薬剤師転職サイトがおすすめ!

ウエルシアの薬剤師の年収や職場の評判を見て、「私もウエルシアに転職してガッチリ稼いで頑張りたい!」と思った薬剤師は、薬剤師転職サイトを使いましょうね~!

薬剤師転職サイトではウエルシアの求人を扱っています。

しかも、転職コンサルタントがあなたの経験やスキルを企業側にアピールして年収アップの交渉をしてくれるので、自分だけで転職するよりも、年収アップが見込めるんですよ~!

薬剤師求人サイト

※よりあなたにマッチした担当コンサルタントや求人と出会えるよう、2つから3つの薬剤師転職サイトに登録して比較することをオススメします。

1位:マイナビ薬剤師

全体の4割は非公開求人のマイナビ薬剤師。お宝求人がザクザク埋まっていますよ!企業薬剤師の求人に強く、また高年収の求人にも力を入れており、守銭奴イチオシです!

2位:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は大手に強く、実績も豊富なのでマイナビ薬剤師に負けず劣らずイイ転職サイトです。マイナビ薬剤師と併用しても良いでしょう!

3位:エムスリーキャリア

高収入の求人に強いサイトですので、あなたの可能性が一気に拡がります。併用しておくのも良いでしょう。

転職サイトランキングを見る