薬剤師年収サイトのランキング

薬剤師が時給で4000円以上の求人を探すのは、困難です。

時給が高いからには、夜勤ありや土日祝勤務、特殊なスキルなど様々な条件が求められるからです。

でも、ちょっと待って下さい。諦めるのはまだ早いですよ!

薬剤師で時給4000円を超えるのは難しい

薬剤師で時給4000円を超えるのは難しいです。薬剤師の時給自体は全国平均2000円程度。3000円を超える求人も探せば見つかりますが、4000円となるとかなり限られてしまいます。

時給4000円を超える求人となると、長期雇用よりも短期雇用の求人が中心になります。

あなたがこれから時給4000円以上の薬剤師求人を探そうと思った時は、労働期間を最初に確認してください。

短期~長期も可とある場合は、最大何か月・何年まで延長できるのか、契約の更新はあるかも合わせて確認しましょう。

時給で収入が提示される場合は、非正規雇用となっているはずです。

正社員の場合は交通費全額補助が基本ですが非正規の場合は上限がつくこともあります。

仮にあなたの交通費が上限を越した場合、あなたにとっては出費となってしまいますから気を付けてください。

時給4000円以上の職種の中で代表的なのは、製薬会社の派遣社員です。求人数は限られているため、いかに早く最新の求人を取り寄せるかが大切です。

薬剤師が時給4000円以上の仕事をすると、その内容はどうなるの?

薬剤師が時給4000円以上の仕事をするとなると、その仕事内容はどのようなものになるのでしょうか?

たとえばドラッグストアに勤務するとします。勤務時間は週40時間程度、土日祝日可といった、正社員に近い条件で働く場合は時給4000円以上になります。

どこか働けない曜日がある場合は、時給も下がっていきます。

企業で働くときは、派遣社員として雇用されます。期間限定でプロジェクトに参加したり、系列の薬局に勤務することもあります。

派遣社員は有期雇用となっていて、2・3か月の短期から1年の長期まで様々な形態があります。

いずれも共通して言えるのは、実務経験が不可欠という点です。

新卒や調剤経験がない人、ブランクがある人は対象外とされることが多いです。

ここでいう実務経験とは、3年以上薬剤師として仕事をしている人のことを言います。

薬剤師が時給4000円の求人に応募する前に

薬剤師が時給4000円の求人に応募する前に、その仕事は自分の能力に合っているかをよく確認してください。

また、先ほど未経験は応募対象外と紹介しましたが、条件付きで可能となる場合もあります。

実務経験がない最初の内は時給が下がり、ある程度経験がつき、仕事ができるようになれば4000円以上に上げる。そうした形式で採用するパターンもあります。

薬剤師が時給4000円以上の求人を探すとき、ハローワークや求人広告では見つけにくいです、転職支援サイトを使って、最新の情報を仕入れてください。

薬剤師の時給が4000円なんて、そんな求人あるの?と思っている方も多いでしょうが…あるんですよ!

なかなか巷でお目にかかる事はないですが、薬剤師転職サイトの非公開求人には密かにあったりするんです…!見てみたいでしょう?

でもね、時給4000円ともなると長期の仕事は殆どありませんよ…そういうのは、決まって短期なんです。

しかも、旗艦級の即戦力を求められますから腕によっぽどの自信が無い限りは手を出さない方が身のためなんですよ…。ちなみに、守銭奴には無理ですわ!

腕に自信があって、尚且つ時給4000円の為なら何でもやってやる!という気概があなたにあるのなら、薬剤師転職サイトに「時給4000円の求人下さいな」と言ってみて下さいね~!

薬剤師人生、何でも経験ですからね、一度はそんな働き方をしてみるのも良いと思いますよ~!

薬剤師求人サイト

※よりあなたにマッチした担当コンサルタントや求人と出会えるよう、2つから3つの薬剤師転職サイトに登録して比較することをオススメします。

1位:マイナビ薬剤師

全体の4割は非公開求人のマイナビ薬剤師。お宝求人がザクザク埋まっていますよ!企業薬剤師の求人に強く、また高年収の求人にも力を入れており、守銭奴イチオシです!

2位:リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は大手に強く、実績も豊富なのでマイナビ薬剤師に負けず劣らずイイ転職サイトです。マイナビ薬剤師と併用しても良いでしょう!

3位:エムスリーキャリア

高収入の求人に強いサイトですので、あなたの可能性が一気に拡がります。併用しておくのも良いでしょう。

転職サイトランキングを見る